沖縄(那覇)のレンタルパソコン

沖縄県では2017年度の県内総生産は4兆4,847億円となっており第3次産業が71.2%を占めています。那覇市は観光業が盛んで全事業所数に対する第3次産業の事業所数の割合は約93.3%と非常に高いのが特徴です。また、業種別ではその他を除く構成比は小売業が26.3%、飲食・宿泊業が20.7%、不動産業が11.9%とサービス業が盛んです。上記業種は勿論、様々な企業様において今後レンタルパソコンをご利用いただく機会が増加すると見越しております。那覇市をはじめ、浦添市、西原町等、沖縄県全域の幅広い企業様からお問い合わせいただく事を楽しみにしております。 それでは下記に、沖縄のお客様にインタビューをおこないましたのでご利用状況をご覧いただければと思います。

ご提供しているレンタルパソコンの仕様について

ハイスペックレンタルパソコンのメーカーはPanasonic レッツノートを採用しており、画面サイズは12.1インチと14.0インチの2種類から選ぶことができ、仕様は同様のものとなっております。

  • メーカー

    Panasonic
    レッツノート

  • OS

    Windows
    Pro(64bit)

  • CPU

    Intel
    Core i5

  • メモリ

    16GB

  • ストレージ

    SSD:500GB

  • 重量

    1.25kg
    (電源除く)

  • 駆動時間

    最低4時間

  • その他

    外部入出力関連
    LANコネクター,外部ディスプレイ, コネクター(アナログRGB ミニD-subD-sub 15ピン),HDMI出力端子,マイク入力端子,オーディオ出力端子,USB3.0ポート,USB2.0ポート,SDメモリーカードスロット

配送時の費用は無料とさせていただいていております。またご返却(解約)時の配送費はお客様のご負担でお願いしております。

レンタルパソコンのご利用用途について教えて下さい。

増員に合わせてレンタルパソコンの利用を行っています。 那覇市を拠点にこれから転入して来られる方にAIを導入して効率化、業績アップを図っております。 また、コロナ禍において不動産として少しでもお客様との接点を欠かさない為にもZOOMを利用してオンライン来店も取り入れております。

なぜレンタルパソコンを導入したか教えて下さい。

本土から沖縄まで気軽にこれない方もおりますし、コロナ前から島の不動産としてZOOM会議を使ったオンライン来店は需要を見込んでいました。 また、移動先でも気軽に社員だけでなくお客様との連携が取れますのでノートパソコンが適切と判断し、あとは購入かリースかレンタルを選択する必要がありました。 そして思った以上にハイスペックな機種が必要な台数短期間の利用でレンタル出来るという事、そして購入やリースの場合、修理費用や修理迄の手続き等がある事に対し、レンタルは無償で同じものを再配達で完結でしたので、練達の導入を決めました。

不動産業ですので節目節目の繁忙期に人員を一時的に増加する事があるので、それに対応するには1ヶ月単位での貸し出し、故障の場合の無償での再配達や電池の持ちに対しても無償で交換とアクシデントに対しての対応が万全。レッツノートという機種だけを扱う事にこだわりを感じ、自身でも調べた結果、頑丈さと軽さ、そしてメモリ16GBで処理速度が落ちないのでカメラとマイク内蔵で出来るZOOM会議も途切れる事なくサクサク出来る事。そして何より他社の扱うレッツノートに比べレンタルに料が圧倒的に安かった事で選びました。

ご利用いただいている企業様のご利用シーン

現在利用中の顧客にはテレワーク対応、デスクトップPCの代替、オンラインサービスへの切替、業務拡大に伴う増員(営業、事務、システム開発)、業務委託者への貸与が主な利用シーンとなり沖縄の企業様への導入実績も複数ある状態です。

ご利用いただいている企業様のパソコンの課題について

パソコンに求められる仕様としてはビデオ会議(オンラインミーティング)における音声・映像の途切れ、複数ソフトや複数ブラウザの立ち上げによるフリーズ、電池のもち、という内容がないものを求められる。それらを解決するパソコンとして、提供する端末を1種に絞り、課題を最小限にとどめ、提供している。

各都道府県の企業様への配送は無料にてお届けさせていただいております。

全国対応のレンタルパソコンサービス! テレワーク・や在宅ワークでのご利用もいただけるよう、1ヶ月、1台単位からご利用可能です。

ページトップ

こちらをタップしてお電話を!

03-6385-1099

電話受付:09:00~18:00