大分のレンタルパソコン

大分県では2017年度の県内総生産は4兆5,100億円となっており、生産面で製造業、建設業など11産業が増加傾向にあります。大分県の製造品出荷額の割合は輸送機器製造が15%と一番高く、次いで化学14.1%鉄鋼12.7%、石油・石炭12.5%となっており、この4つの産業で過半数以上を占めています。また、上記の産業以外にも情報通信機会器具、非鉄金属において九州で1番の製造品出荷額となっています。上記業種は勿論、様々な企業様において今後レンタルパソコンをご利用いただく機会が増加すると見越しております。大分市をはじめ、佐伯市、宇佐市等、大分県全域の幅広い企業様からお問い合わせいただく事を楽しみにしております。 それでは下記に、大分のお客様にインタビューをおこないましたのでご利用状況をご覧いただければと思います。

ご提供しているレンタルパソコンの仕様について

ハイスペックレンタルパソコンのメーカーはPanasonic レッツノートを採用しており、画面サイズは12.1インチと14.0インチの2種類から選ぶことができ、仕様は同様のものとなっております。

  • メーカー

    Panasonic
    レッツノート

  • OS

    Windows
    Pro(64bit)

  • CPU

    Intel
    Core i5

  • メモリ

    16GB

  • ストレージ

    SSD:500GB

  • 重量

    1.25kg
    (電源除く)

  • 駆動時間

    最低4時間

  • その他

    外部入出力関連
    LANコネクター,外部ディスプレイ, コネクター(アナログRGB ミニD-subD-sub 15ピン),HDMI出力端子,マイク入力端子,オーディオ出力端子,USB3.0ポート,USB2.0ポート,SDメモリーカードスロット

配送時の費用は無料とさせていただいていております。またご返却(解約)時の配送費はお客様のご負担でお願いしております。

レンタルパソコンのご利用用途について教えて下さい。

以前よりコスト削減の為にテレワークを考えていましたが、なかなか採用に至りませんでした。 今回のコロナを機に思い切ってテレワークを完全導入しました。 用途に関しては通常業務に加え、社内外での連携をZOOM会議でおこなっています。 従来のようにスケジュールを思うように合わせられないコロナ禍でも手軽に会議の時間を決めて出来ますし、移動も不要になった事で以前より時間の使い方が有効になりました。

なぜレンタルパソコンを導入したか教えて下さい。

業種ならではですが、従業員の入れ替わりが激しいので、その都度ノートパソコン設定をする事に疑問を感じていました。 レンタルであればその都度返却するだけですので従業員の入れ替わりの度に設定をしないで済む事が一番の理由です。 既存の購入済みノートパソコンも古くなってきたものは買い換えでなくレンタルに切り替えています。

パソコンのスペックに関してレッツノートは全く問題がないので以前から信頼して使っていました。 急な会議、打ち合わせもZOOM会議で行えますし、業務をする上で画面が小さく感じる人にはHDMI端子を使って大きなモニターで利用も出来ます。 レンタルの存在を知らなければそのまま購入一択だったかもしれませんが、購入とレンタルで4年間で比較すると9.5万も安いですし、不具合等の場合であっても常にレッツノートが再配達されるので、別の代替え機種になる心配がない事で申し込みをする運びとなりました。 月額5,500円は本当に驚きました。

ご利用いただいている企業様のご利用シーン

現在利用中の顧客にはテレワーク対応、デスクトップPCの代替、オンラインサービスへの切替、業務拡大に伴う増員(営業、事務、システム開発)、業務委託者への貸与が主な利用シーンとなり大分の企業様への導入実績も複数ある状態です。

ご利用いただいている企業様のパソコンの課題について

パソコンに求められる仕様としてはビデオ会議(オンラインミーティング)における音声・映像の途切れ、複数ソフトや複数ブラウザの立ち上げによるフリーズ、電池のもち、という内容がないものを求められる。それらを解決するパソコンとして、提供する端末を1種に絞り、課題を最小限にとどめ、提供している。

各都道府県の企業様への配送は無料にてお届けさせていただいております。

全国対応のレンタルパソコンサービス! テレワーク・や在宅ワークでのご利用もいただけるよう、1ヶ月、1台単位からご利用可能です。

ページトップ

こちらをタップしてお電話を!

03-6385-1099

電話受付:09:00~18:00