京都のレンタルパソコン

京都府では2017年度の府内総生産は10兆7,996億円で、上位から製造業、不動産業、卸売・小売業の順となっています。また、近年伝統産業と最先端技術の融合により 工業用自動化ミシン、レーザー加工システム、二次電池検査システム、プラスチック射出成形品取出ロボット、油圧機器製品、超精密加工部品の製造が増加し、ものづくり企業が第2次産業において優位を有しています。上記業種は勿論、様々な企業様において今後レンタルパソコンをご利用いただく機会が増加すると見越しております。京都市をはじめ、南丹市、亀岡市等、京都府全域の幅広い企業様からお問い合わせいただく事を楽しみにしております。 それでは下記に、京都のお客様にインタビューをおこないましたのでご利用状況をご覧いただければと思います。

ご提供しているレンタルパソコンの仕様について

ハイスペックレンタルパソコンのメーカーはPanasonic レッツノートを採用しており、画面サイズは12.1インチと14.0インチの2種類から選ぶことができ、仕様は同様のものとなっております。

  • メーカー

    Panasonic
    レッツノート

  • OS

    Windows
    Pro(64bit)

  • CPU

    Intel
    Core i5

  • メモリ

    16GB

  • ストレージ

    SSD:500GB

  • 重量

    1.25kg
    (電源除く)

  • 駆動時間

    最低4時間

  • その他

    外部入出力関連
    LANコネクター,外部ディスプレイ, コネクター(アナログRGB ミニD-subD-sub 15ピン),HDMI出力端子,マイク入力端子,オーディオ出力端子,USB3.0ポート,USB2.0ポート,SDメモリーカードスロット

配送時の費用は無料とさせていただいていております。またご返却(解約)時の配送費はお客様のご負担でお願いしております。

レンタルパソコンのご利用用途について教えて下さい。

コロナの影響で観光客が減った状況で、空いた手を使ってなにか出来ないかと思案した結果、SNSなどでまだまだ知られていない新しい京都の情報発信をしたいと思い、パソコンの導入を検討していました。 その他社内外問わずZoom会議が出来、売上等を必要な人間で共有する事も出来ています。 一番は京都府外との連携をZOOM会議で行うように切り替えた事で、格段に時間の確保と効率化、移動コストが抑えられました。

なぜレンタルパソコンを導入したか教えて下さい。

社員が寺院などの観光地に出向きSNS投稿をするため、軽さや丈夫さを重視し、ノートパソコンを探していました。 人員の入れ替えがある事を踏まえると、購入やリースの場合、使わない期間が確実に出ますのでその無駄をなくす意味ではレンタルが一番かと思いました。 また重い画像ファイルなどを考慮し、スペックも担保されているパソコンが良いと考えていましたし、それが可能な機種はレンタルでも十分にありました。 レッツノートのレンタルパソコンであれば、これらの条件を満たしたうえにコストも抑えられるため、検討を本格化しました。

観光客が減り、手の空い状況で行う以上コストを可能な限り抑える必要があったので、レンタル料のやすさで判断しました。 また、ZOOM会議を頻繁に行う上でパソコンの容量が少なくては使用期間と共に処理速度が遅くなり、フリーズや音声の途切れ等の原因になります。 レッツノートはメモリ16GB、SSD500GBとそれを防ぐには十分なスペックであった事で担当者と検討した結果申し込みました。

ご利用いただいている企業様のご利用シーン

現在利用中の顧客にはテレワーク対応、デスクトップPCの代替、オンラインサービスへの切替、業務拡大に伴う増員(営業、事務、システム開発)、業務委託者への貸与が主な利用シーンとなり京都の企業様への導入実績も複数ある状態です。

ご利用いただいている企業様のパソコンの課題について

パソコンに求められる仕様としてはビデオ会議(オンラインミーティング)における音声・映像の途切れ、複数ソフトや複数ブラウザの立ち上げによるフリーズ、電池のもち、という内容がないものを求められる。それらを解決するパソコンとして、提供する端末を1種に絞り、課題を最小限にとどめ、提供している。

各都道府県の企業様への配送は無料にてお届けさせていただいております。

全国対応のレンタルパソコンサービス! テレワーク・や在宅ワークでのご利用もいただけるよう、1ヶ月、1台単位からご利用可能です。

ページトップ

こちらをタップしてお電話を!

03-6385-1099

電話受付:09:00~18:00