WEB会議・ビデオ会議ツール ZOOM におけるポケットwifiでのデータ通信量について解説 2021.08.31

zoomにおけるポケットWi-Fiのデータ通信量について解説

レンタルパソコンご利用のお客様でもよくご利用いただく ZOOM などのWEB会議・ビデオ会議は、Wifiのあるカラオケ店やシェアオフィス、コワーキングスペースなどでの利用はもちろん、ポケットwifiのルーターを利用するなど場所を選ばずに利用することができます。

新型コロナウイルスの感染拡大防止対策として急激に増加したテレワーク・在宅ワークでも多くの方がポケットwifiを利用したWEB会議・ビデオ会議をおこなっていることと思います。

しかし、そんな便利なポケットwifiでも注意しなければならない点が、wifiのデータ通信量です。
今回は ZOOM におけるポケットwifiのデータ通信量について解説していきます。

ZOOM におけるポケットwifiのデータ通信量

ZOOMには音声のみでの通話とビデオ通話があり、それぞれデータ通信量が異なります。

利用パターン データ通信量
音声通話のみの場合 約200MB/1時間あたり
ビデオ通話での場合 約1GB /1時間あたり

上記のように、やはり音声通話のみの方がビデオ会議に比べてデータ通信量が少なく、約5分の1ほどとなっています。
また、このデータ通信量はあくまで目安ですが、通信環境が悪い場合はデータを多く消費してしまうようです。

一般的なWEB会議・ビデオ会議の時間設定

一般的に授業でも仕事でも人が集中できる時間は50分~1時間と言われており、多くの企業ではWEB会議・ビデオ会議を1時間程度を目安におこなっているようです。

中には長時間WEB会議・ビデオ会議をおこなう企業もありますが、必ずしもおこなった時間と内容が比例するわけではありません。
会議の議題・流れを事前に決めておくなど効率よく中身の濃い会議をおこなうのであれば、50分~1時間程度で集中しておこなうのが理想でしょう。

また、WEB会議・ビデオ会議1件につき1時間と考えると、ポケットwifiで使用するデータ通信量も把握しやすくなります。
しかし、ポケットwifiの残通通信量を気にしながらWEB会議・ビデオ会議をおこなうのはおすすめしません。

次にZOOMなどWEB会議・ビデオ会議をおこなう上で適切なポケットwifiの通信量についてみていきます。

ZOOM などWEB会議・ビデオ会議の頻度とポケットwifiの通信量

先にZOOMなどのWEB会議・ビデオ会議1時間あたりに必要なポケットwifiの通信量は1GBと記述しました。
1日あたり3件のWEB会議・ビデオ会議があったとすると、3GB、25日間で75GBの通信量が必要ということになります。

したがってポケットwifiのプランでよくある3GBや5GB、10GBなどのプランはWEB会議・ビデオ会議をおこなう人には向いていません。
ZOOMなどのWEB会議・ビデオ会議をしながらブラウザで調べものなどをする事も考えると、100GBあればポケットwifiで十分なWEB会議・ビデオ会議を利用したテレワーク・在宅ワークができるでしょう。

そこで、今回はポケットwifiのサービスを提供する企業5社のデータ通信量100GBあたりの料金比較をおこなってみました。
以下に楽天モバイル・クイックWiFi・UQ WiMAX・ギガWiFi・ZEUS WiFiの5社の100GBあたりの月額料金、2年利用の総額、契約期間の縛り、解約金、通信エリアを比較し、表にまとめたのでご覧ください

ポケットWiFiサービス5社の100GB利用時の比較

サービス名 月額利用料金 2年利用の総額 契約期間 解約金 通信エリア
楽天モバイル ¥3,278 ¥78,672 縛りなし なし au
クイックWiFi ¥3,718 ¥89,232 2年間 ¥4,950 docomo
au
Softbank
UQ WiMAX ¥4,268 ¥102,432 2年間 ¥1,100 au
ギガWiFi ¥3,718 ¥89,232 2年間 ¥4,950
2年以内は+端末代
docomo
au
Softbank
ZEUS WiFi ¥3,278
※4ヶ月目以降¥3,828
¥90,222 2年間 ¥10,450 docomo
au
Softbank

上記のように、概ね月額料金は概ね大差はありませんが、契約期間の縛りによる解約金や2年間利用した場合の総額に若干の差が出てきます。
また、自身の活動エリアがどの通信エリア(キャリア)の電波に強いかを確認する事も必要かもしれません。

普段使っている携帯会社のキャリアの電波状況などを目安にするのも良いでしょう。

ポケットWiFiのレンタル

テレワーク・在宅ワークによって利用者が急増したZOOMなどのWEB会議・ビデオ会議ですが、いつまで続くかわからないといった方もいるのではないでしょうか?
そういった方はレンタルのポケットWiFiを利用するのも一つの手です。

100GBのプランであれば、350円/1日ほどが相場となっているので、長期契約の縛りは先がわからないから不安といった方におすすめです。

余裕をもった通信量でポケットWiFiを携帯する

今回、WEB会議・ビデオ会議のツールZOOMにおけるポケットWiFiのデータ通信量について解説しました。
1件あたりの会議が1時間、1日あたり3件のZOOM会議を想定した場合100GBであれば余裕をもったデータ通信量を紹介しましたが、頻繁にZOOM会議をおこなうような人であれば、ポケットWiFiの通信量が無制限のプランを選ぶことも一つの手です。

自身がどれくらいの通信量が必要なのかを、1時間あたり1GBで計算すればおおよそ必要な通信量も算出できるので、業務に合った通信量を選択して容量が足りないといった事態にならないよう気をつけましょう。

また、レンタルPCネットではZOOM会議についての「ビデオ会議 Zoomによる業務改善 応用【前編】主催側の利用方法」といった記事などZOOMに関しての情報を豊富に発信しております。
これからZOOMを利用する場合など是非お役立ていただければと存じます。

最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

お電話からのご相談・お申し込み
03-6385-1099
インターネットからのご相談・お申し込み
ページトップ