PCをレンタルした場合の費用相場 | ノートパソコンは7,499円!? 2022.03.29

急な増員やテレワーク・リモートワークの導入で、従業員へパソコンを貸与する企業が増えています。

その際に利用されるのが、レンタルパソコンです。レンタルパソコンは手軽かつスピーディーにパソコンを調達できるため、購入の前に、利用を検討している企業も多いです。しかし、気になるのはレンタルした際の費用ではないでしょうか。

そこで本記事では、レンタルパソコンの気になる費用相場についてご紹介します。ぜひ参考にしてください。

購入よりお得?PCレンタルという選択

PCをレンタルするのは手軽な分、購入より高くついてしまうのではと思われがちです。

しかし、利用期間やスペックによっては、レンタルPCの方がお得に使えます。

特に、パソコンが何十台も必要になった場合、全て購入するのとレンタルするのでは、費用の差はかなり大きくなることでしょう。

ただし、PCレンタル会社によって費用が異なるため、コスパよく使うなら相場を理解しておくのも重要です。

利用期間や相場を見比べて、ぜひ自社に合ったプランを選んでいきましょう。

実際どのくらい?PCレンタルの費用相場

PCレンタルの費用相場は一体どのくらいなのか、デスクトップ・ノートの2種類で算出しました。

有名なレンタルPC業者5社の金額を平均していますので、ご理解ください。

デスクトップパソコンのレンタル費用相場は19,995円

まずはデスクトップパソコンのレンタル費用相場です。

法パソ金額(1ヶ月あたり)
Lenovo ThinkCentre M73 Small8,800円
DELL Optiplex 790 USFF5,400円
DELL OPTIPLEX70207,000円
FUJITSU ESPRIMO D5825,000円
Lenovo ThinkCentre M92p Small Core i55,000円
平均金額6,240円

 

パソコン工房金額(1ヶ月あたり)
Core i3 スタンダードモデル3,880円
Core i5 アッパーミドルモデル4,180円
Core i7 ハイスペックモデル4,980円
Core i5 ゲーミングモデル6,680円
平均金額6,574円

 

レンタルマーケット金額(1ヶ月あたり)
Windows10搭載 Core i5モデル6,050円
Corei5モデル 高性能 デスクトップパソコン11,550円
Corei7モデル デスクトップPC12,650円
平均金額10,084円

 

e-タマヤ金額(1ヶ月あたり)
HP EliteDesk 800 G522,000円
MousePro T-310X24,000円
MousePro T-330X28,000円
平均金額24,667円

 

ドスパラ金額(1ヶ月あたり)
GALLERIA XT29,334円
GALLERIA ZA9C-R3860,134円
GALLERIA ZZ67,760円
平均金額52,409円

以上の5社のレンタル費用をさらに平均すると、デスクトップパソコンのレンタル費用相場は19,995円となりました。ただしパソコン毎によってスペック等は異なるため、一概には言えません。そのため、約1〜1.5万円の間がデスクトップパソコンのレンタル費用相場と考えて良さそうです。

ノートパソコンのレンタル費用相場は7,499円

続いてノートパソコンのレンタル費用相場です。

レンタルPCネット金額(1ヶ月あたり)
Panasonicレッツノート5,500円
平均金額5,500円

 

法パソ金額(1ヶ月あたり)
Lenovo ThinkPad L540 Core i5 HDD500GB4,000円
Lenovo ThinkPad X250 Core i55,900円
Lenovo Thinkpad L560 Core i5 6300U6,000円
HP ProBook 450 G3 Core i56,000円
HP ProBook 450 G3 Core i56,000円
平均金額5,580円

 

PCらいふ パソコンレンタルサービス金額(1ヶ月あたり)
dynabook Satellite K455,940円
dynabook Satellite B5505,500円
Panasonic Let’s Note CF-S105,940円
Panasonic Let’s Note CF-SX27,040円
HP Pavilion dv6-70007,040円
平均金額6,292円

 

レンタルマーケット金額(1ヶ月あたり)
スタンダード A4ノートパソコン4,950円
Core i5 搭載 高性能ノートパソコン7,150円
Core i5 搭載 Webカメラ付 高性能ノートパソコン9,350円
モバイルパソコン9,350円
平均金額7,700円

 

パソコンレンタルマン金額(1ヶ月あたり)
Celeron Win10特価モデル6,600円
Core i5 Win10Proモデル9,900円
B5サイズ Panasonic 特価モデル15,200円
東芝 dynabook R634/M15,200円
B5サイズ Panasonic 特価モデル15,200円
平均金額12,420円

先ほど同様に、上記5社のレンタル費用を平均すると7,499円となりました。デスクトップとは違って価格のバラツキは見られませんが、こちらの平均値もパソコン毎によってスペック等は異なるため、一概には言えません。そのため、約6,000〜8,000円くらいがノートパソコンをレンタルした場合の費用相場と捉えておきましょう。

PCをレンタルする際の5つの注意点

PCレンタルをする際はいくつか注意点があります。レンタル費用を抑えるため、そして正しく使うためにも参考にしてください。

PCをレンタルする際の注意点1.「レンタル期間はどのくらいか決めておく」

PCをレンタルする前に、レンタル期間がどのくらいになるのかを決めておきましょう。

出張や研修時に使うだけなら短期、スタッフ増員や社員に貸与する場合は長期になります。基本的に、レンタル料金は長期になればなるほど安くなります。

ただし3~4年など、長期にわたって大量のパソコンが必要な場合は購入した方が割引が効き、結果的に安く抑えられる場合もあります。レンタル期間はもちろん、それに伴う費用対効果などもしっかり把握しておきましょう。

PCをレンタルする際の注意点2.「用途に応じたスペックを選ぶ」

せっかくPCをレンタルしたのに、スペックが低くて作業効率が悪くなった、というケースも少なくありません。そのため、あらかじめどのような目的でパソコンを使用するのかを明確にしておくことが重要です。その上で用途に応じたスペックのパソコンを選ぶようにしましょう。

例えば、WordやExcelなどのMicrosoft officeを利用したいのであれば、標準搭載されたパソコンをレンタルすべきです。また、Zoomなどのビデオ会議ツールを使うなら、CPUは「Core i5」以上、メモリは8GB以上のパソコンがいいでしょう。このように、安さだけでなく、用途に合わせたスペックPCがあるかどうかも確認してください。

PCをレンタルする際の注意点3.「返却後のデータは削除してもらえるか」

返却されたパソコンは、データ削除をしてから次の依頼主へ貸し出しするのがPCレンタルの一連の流れです。

しかし、業者が初期化だけしかしていない場合、記憶領域にあるデータが復元できる可能性があり、情報漏洩事故につながります。そのため、データ復元がされないよう専用のソフトでデータ削除が行われているかも確認しておきましょう。データ削除がどこまで行われているか、「データ消去証明書」が発行されているかもチェックしておくと安心です。

PCをレンタルする際の注意点4.「サポートの充実さも確認しておく」

業者のサポート体制が充実しているかにも注目しましょう。

特に、レンタルしているパソコンが故障した際に、どのような対応をしてもらえるのかは目を通すべきです。新しいパソコンがくる、あるいは代替機を用意してもらうなど、対応が早ければ早いほど作業ロスが短くなります。逆に、サポート対応が遅いとそれだけ作業が滞ってしまうので、大きな機会損失になるでしょう。

このように、サポート対応時間や代替機の貸与があるかなどの確認も忘れないようにしてください。

PCをレンタルする際の注意点5.「レンタルPCは基本的購入は不可」

レンタルPCを利用していると、借りているパソコンをそのまま自社の所有にしたい場合も出てくるでしょう。

しかし、基本的にレンタルPCの購入はできません。「ゲオあれこれレンタル」などの業者では、レンタル後に購入できますが、基本は返却になる点を把握しておいてください。

まとめ

今回は、PCレンタルの気になる費用相場について解説しました。

デスクトップパソコンの相場価格が1万円〜1.5万円、ノートパソコンが6,000〜8,000円だと理解してもらえたでしょう。相場を理解して、その中から自社に適したレンタルPC業者を選んでみてください。

お電話からのご相談・お申し込み
03-6385-1099
インターネットからのご相談・お申し込み
ページトップ