オンライン授業をレンタルパソコンで実施した場合の、”隠された”メリットとは? 2022.03.28

新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、企業だけでなく、学校などの教育機関でも急速にオンライン化が進んでいます。

特に小学校や中学校、高校では、GIGAスクール構想に伴い、都心部だけでなく、全国の学校でオンライン授業が実施されています。

しかし、学校によってはすぐにパソコンの用意ができない場合、もしくは予算的な問題もあり、レンタルパソコンを検討している学校機関の方もいるでしょう。そこで今回は、オンライン授業をレンタルパソコンで実施するメリットについてご紹介します。

レンタルパソコンが気になっている教職員の方は、ぜひ本記事を参考に導入を検討してください。

オンライン授業はコロナ後でも続く?

新型コロナウィルスの感染状況次第ではあるものの、今後もオンライン授業は続くと予想されています。

株式会社イオレが調査した2021年の「大学生800人に聞いた「授業の再開状況に関するアンケート」結果」によると、「全ての授業がオンライン授業」が11.8%、「どちらかというとオンライン授業が多い」が42%、「対面、オンラインどちらも同じ割合」が11%と、約8割の学生がオンライン授業を受講している結果となっています。

学校によっては現在はオンライン授業を実施しているものの、感染状況が落ち着き次第、通常授業に戻ることを前提としているカリキュラムも多いです。

しかし上記のようにリモートで授業を受ける選択肢が増えたことで、遠隔でも受講できる新しい教育体制ができたといえます。

オンライン授業をレンタルパソコンで実施するメリット

新型コロナウィルスがいつ落ち着くのかはまだ未明です。

このような状況下で、授業で使用するパソコンは用意しておかなければならないものの、予算やスケジュールの問題で購入を迷われている方にはレンタルパソコンがおすすめです。

以下からはオンライン授業をレンタルパソコンで実施するメリットについて解説します。

オンライン授業×レンタルパソコンのメリット1. 費用を抑えられる

レンタルパソコンの一番のメリットは購入よりも費用が抑えられることです。

オンライン授業を2~3年以上行わない方は、特にレンタルパソコンがおすすめです。

例えば当サービスの「レンタルPCネット」では、パナソニックのレッツノートシリーズを月額5,500円でレンタル可能です。レッツノートの本体代は約23万円になるため、2年間利用してもレンタルの方が費用を安く抑えられます。

オンライン授業×レンタルパソコンのメリット2. ZoomやMicrosoft Teamsが使える

レンタルパソコンサービスにおいて、用意されているパソコンのほとんどがカメラ内蔵付きモデルとなっています。

そのため、Webカメラを別途用意しなくても、ZoomやMicrosoft Teamsといったビデオ会議ツールが最低限使用可能となっています。

オンライン授業×レンタルパソコンのメリット3. 難しい設定が不要

パソコンを購入して準備する場合、初期設定などの手間が多いです。

また学校機関毎に、導入するウィルスソフトなども変わってくるでしょう。

しかしレンタルパソコンであれば、届いてすぐに使用ができるよう、すでに必要最低限の設定がされているケースがほとんどです。

またソフトやアプリなども最低限のものしか入っていないため、容量を圧迫せず、インストールなどもスムーズに行えるようになっています。

オンライン授業×レンタルパソコンのメリット4. ハイスペックなパソコンが使える

ビデオ会議ツールはCPUの消費率が高く、Core i3やCore i5などのスペックだと、フレームレートが下がってしまう場合があります。

結果的にカメラの画質が低下し、カクツキや文字が見えないなどの弊害が生じる可能性もあります。

しかし、レンタルパソコンでは、ハイスペックなモデルが用意されている場合も多いです。

またサービスや会社によってはデスクトップパソコンなど、より処理速度が速いパソコンも用意されていることもあるため、各サービスの詳細をHP等から確認しておきましょう。

オンライン授業であると便利な機器

動きながらの授業が必要になる場合や、より高解像度が求められるような場合、別途専用のwebカメラを用意しておきましょう。

またパソコンに付属するマイクは、距離が離れると声が小さくなります。

板書やプロジェクターを使いながらの授業では、ついついパソコンから離れてしまい、生徒へ声が届かなくなってしまうことも考えられます。

そのため、服に取り付けられるような集音用マイクを用意しておくことでスムーズに授業を進められます。

まとめ

今回は、オンライン授業をレンタルパソコンで受けるメリットについて解説しました。

今後もオンライン授業は続く可能性もあり、パソコンの用意は必須になってきます。2~3年など、短期間でパソコンが必要になる場合、レンタルパソコンがおすすめです。

当サービス「レンタルPCネット」では、法人だけでなく、各学校機関への貸し出しも行っております。

オンライン授業の導入を検討している、あるいは生徒・職員ともにパソコン貸与を検討している際に最適です。

気になる学校機関様がいらっしゃいましたら、ぜひお気軽に弊社へお問い合わせください。

レンタルPCネット

お電話からのご相談・お申し込み

03-6385-1099

インターネットからのご相談・お申し込み

お申し込み

お電話からのご相談・お申し込み
03-6385-1099
インターネットからのご相談・お申し込み
ページトップ