飲食店はパソコンのレンタルがおすすめ|レンタルPCの5つのメリット 2022.07.19

飲食店の経営において、インターネット環境を構築しておくのは、今や必須の時代です。

パソコンの調達を考える際、レンタルという選択肢があるのをご存知でしょうか。

本記事では、飲食店にパソコンレンタルがおすすめの理由とメリットについて解説します。

飲食店はパソコンを使う機会が多い

飲食店はただ単にお客様に料理や飲み物を提供するだけではなく

  • ・売上の入力
  • ・棚卸し管理
  • ・発注
  • ・日報の提出
  • ・本部や仕入れ先とのリモート会議

など、パソコンを使う業務も含まれます。

そのため、飲食店を開業するなら、まずパソコンの用意は必要不可欠と考えていいでしょう。

中には、タブレット端末を利用すれば問題ないのでは、と思う方もいるかもしれません。

確かにタブレット端末を利用すれば、上記のパソコン業務に対応できます。

しかし、入力作業や画面の幅、書類の作成・保存などを考慮すると、パソコンの方が作業は快適です。

業務効率を考慮するなら、タブレット端末はあくまで補助的な役割として利用する方がいいでしょう。

パソコンのタイプ・スペックによって業務効率の低下を招く

いくらパソコンの導入を推奨しているとはいえ、タイプ・スペックによっては逆効果になる場合もあります。

飲食店の場合、設置スペースを考えると、デスクトップ型のパソコンは適していません。

特に棚卸し・発注業務などの際には、動き回ってパソコンへ入力することが予測されるので、持ち運びやすいノートパソコンが最適でしょう。

また、スペックについても注意が必要です。

初期コストを抑えるために安いパソコンを購入したものの、

  • ・ページを開く動作が遅い
  • ・すぐに保存容量に限界がきた

といったように、スペックの低さは業務効率の低下を招く恐れがあります。

飲食店はパソコン業務がメインではないとはいえ、ある程度のスペックを持つパソコンを選びましょう。

パソコンの購入・買い替えを検討する飲食店におすすめのレンタルPCサービス

パソコンの購入・買い替えを検討する飲食店におすすめなのが、レンタルPCサービスです。

レンタルPCサービスは、月額料金を支払うことで、希望のスペック・モデルのパソコンをレンタルできます。

後ほど紹介するメリットを考えると、パソコンを購入するよりも導入しやすいため、ぜひ、飲食店の方には検討していただきたいサービスです。

レンタルPCネットではレッツノートが利用可能

弊社でレンタルいただけるパソコンは、レッツノートのみに絞ることで、格安料金でのご利用を実現しています。

レッツノートであれば、飲食店の業務に十分対応できるスペックです。

ぜひ、コスパよくレンタル利用を考えている飲食店の方は、レンタルPCネットをご検討してみてください。

レンタルPCサービスの5つのメリット

レンタルPCサービスのメリットにはどのような点が挙げられるのでしょうか。

今回は大きく分けて5つのメリットをご紹介しますので、参考にしてください。

1. 初期コストを抑えられる

1つ目は、初期コストを抑えられる点です。

パソコンを購入する場合には、初期コストが5万〜10万、あるいはそれ以上かかることになります。

一方、レンタルPCは月額一定費用で利用可能です。

そのため、料理の原材料やお酒などの費用と同じように、ランニングコストとして分散できます。

2. 常に必要なスペックのPCを揃えられる

2つ目のメリットは、常に必要なスペックのPCを揃えられる点です。

IT業界は常に進化を続けているため、その時代に合ったスペックが存在します。

パソコンを購入してしまうと、新しいパソコンを調達するハードルが上がり、故障・寿命を迎えるまで使い続けてしまうでしょう。

そうなると、使い続けていくうちに動作が重い、立ち上がりが遅いなどの業務効率の低下を招きます。

しかし、レンタルPCなら、契約期間が終わればまた新しいスペックのパソコンをレンタル可能です。

3. すぐにパソコンの用意ができる

3つ目は、すぐにパソコンの用意ができる点です。

パソコンは消耗品のため、いつ不具合を起こして動かなくなるかわかりません。

その際、最短翌日にパソコンを調達できるのがレンタルPCの優れた点です。

また、大量にパソコン調達ができるレンタルPCも多く、フランチャイズ本部がレンタルPCを貸与する方式も取れるでしょう。

このような調達スピードの早さがレンタルPCの利点といえます。

4. 経費の計上が楽

4つ目は、経費の計上です。

本来パソコンのような10万円を超えるものは、固定資産として減価償却の対象となり、年度によって少しずつ経費計上していかなくてはいけません。

個人店の場合は、経理担当者がいませんので、計算や計上を考えると非常に面倒に感じるでしょう。

一方、レンタルPCは、月額費用全て経費計上が可能のため、面倒な計算は必要ありません。

実際、レンタルPCの利用者の方には、経費計上の手軽さで喜ばれることも多くなっています。

5. 周辺機器のレンタルも可能

5つ目は、周辺機器のレンタルも可能な点です。

レンタルPC業者によって、さまざまな周辺機器もレンタルができます。

  • ・マウス
  • ・キーボード
  • ・タブレット
  • ・ポケットWi-Fi
  • ・プロジェクター
  • ・プリンター

例えば、プロジェクターを使って大画面でムービーを流す、といったイベントの開催も可能です。

このように、使い方によって業務効率の改善だけでなく、集客として活用できる方法もあります。

まとめ

今回は、飲食店にパソコンレンタルがおすすめな理由、メリットをご紹介しました。

また、レンタルPCは、初期設定が不要な点もあり、パソコン操作が苦手な飲食店オーナーの方にもおすすめです。

ぜひ、調理・接客に集中できるように、パソコンをレンタルする、という選択肢で業務改善を図っていきましょう。

お電話からのご相談・お申し込み
03-6385-1099
インターネットからのご相談・お申し込み
ページトップ