法人・ビジネスにおすすめのノートパソコン・メーカー5選|おすすめモデルも紹介 2022.03.25

法人用のノートパソコンには持ち運び性や容量など、様々なスペックが求められます。

また業務の内容によっても適正なスペックが変わってきます。

そこで本記事では、法人用におすすめのノートパソコンのメーカーをご紹介します。

ノートパソコンに法人用・個人用の違いはある?

ノートパソコンには、以下の通り法人用・個人用の違いがあります。以下で具体的に解説します。

ソフトウェア

個人用のノートパソコンとは違い、法人用のノートパソコンにおいて、ソフトウェアは必要最低限のものしか入っていません。

これは業務や会社によって使用・導入するソフトウェアが異なり、データ等を圧迫しないようにするためです。

耐久性

会社の機密事項や情報を取り扱うことになるため、「パソコンが破損・損傷してデータが消えてしまった」というような事態は避けたいところです。

そこで法人用のノートパソコンは耐久性に優れたモデルが多いのが特徴です。

購入方法

購入方法にも細かい違いがあります。個人用は家電量販店やPCショップ、ECサイトで購入しますが、法人用はメーカーの専用ストアや法人向け窓口から購入するのが一般的です。

なお、法人用で大量に発注することになる場合、割引等が行われることもあります。

法人用におすすめのノートパソコンメーカー・モデル5選

法人用におすすめのノートパソコンのメーカーをご紹介します。各メーカーのおすすめモデルもあわせて紹介するので、ぜひ参考にしてください。

法人用におすすめのノートパソコンメーカー・モデル1. 「mouse」 DAIVシリーズ

mouse ノートパソコン
画像出典元:公式HPより

開発から生産まで全て国内で行っているパソコンメーカーが「mouse」です。

mouseのノートパソコンは、どれもシンプルで洗練されたデザインなのが特徴です。

その中でもDAIVシリーズは革新的なビジュアル処理能力を持ち、クリエイターに寄り添ったスペックを有しています。

持ち運びを考慮した軽量モデルも展開されているため、オフィスからカフェなど、場所を選ばずに作業が可能です。

おすすめモデル:mouse DAIV 4P

OSWindows 11 Home 64ビット
CPUインテル® Core™ i7-1165G7 プロセッサー
グラフィックスインテル® Iris® Xe グラフィックス
メモリ容量16GB
本体重量約991g

法人用におすすめのノートパソコンメーカー・モデル2.「Lenovo」ThinkPadシリーズ

Lenovo ノートパソコン
画像出典元:公式HPより

LenovoのTHinkPadシリーズはビジネス用ノートパソコンとして、多くの愛用者がいるパソコンです。

ラインナップが広く、中でもX1シリーズはコストパフォーマンスに優れており、軽量で使い勝手が良いのが特徴です。

またAシリーズはAMDが搭載されているため、マルチタスク向きモデルです。なお、Pシリーズは最大メモリ128GBのハイスペックモデルなど、シーンに応じて最適なモデルが用意されています。

おすすめモデル:ThinkPad X13 Gen 2

OSWindows 10 Pro 64ビット
CPUインテル® Core™i5-1135G7 プロセッサー
グラフィックスインテル® Iris® Xe グラフィックス
メモリ容量8GB
本体重量約1.19kg

法人用におすすめのノートパソコンメーカー・モデル3.「Apple」MacBookシリーズ

Apple ノートパソコン
画像出典元:公式HPより

動画やイラストなどの編集を行う方はMacBookシリーズがおすすめです。

洗練されたデザインとUI/UXで、多くのクリエイターから使われています。またiPhoneやApple製品と連携がしやすいため、SNSの運用や写真・動画をシームレスで確認できる点もメリットです。

ただし、WordやExcelといったOffice系のソフトと相性が良くない(もしくは別途ソフトを購入する必要がある)点に注意が必要です。

おすすめモデル:MacBookPro 14インチ

OSmacOS
CPU8コアCPU
グラフィックス14コアGPU
メモリ容量16GB
本体重量約1.6kg

法人用におすすめのノートパソコンメーカー・モデル4.「HP」EliteBookシリーズ

hp ノートパソコン
画像出典元:公式HPより

HPが提供するEliteBookシリーズは、Windows11Proを搭載可能な次世代ハイスペックモデルがラインナップされています。その中でも「Dragonfly G2」は、画面比率が87%もあり、ノートパソコンでありながら、タブレットのような大画面での操作が可能です。

大画面だからこそ、取引や商談の際のモニターとして活用もできるでしょう。セキュリティ・耐久性ともに優れたモデルでもあるので、プライバシーが気になる、持ち運びやすいモデルが気になる方にも最適です。

おすすめモデル:HP Elite Dragonfly G2モデル

OSWindows 11 Home 64ビット(標準搭載)
CPUインテル® Core™ i5-1135G7 プロセッサー
グラフィックスインテル® Iris® Xe グラフィックス
メモリ容量16GB
本体重量約1.15kg

法人用におすすめのノートパソコンメーカー・モデル5.「Panasonic」レッツノートシリーズ

レッツノート
画像出典元:公式HPより

レッツノートシリーズは、Panasonicから販売されているノートパソコンです。コストパフォーマンスに優れ、長時間稼働バッテリーが搭載されています。また、ボンネット構造の天板によって、耐久性を高めつつ、本体の軽量化にも成功しており、持ち運びも容易です。他社製品と比べると価格は高めになっていますが、長く使える点においてはコストパフォーマンスに優れているシリーズといえます。

おすすめモデル:レッツノート CF-LV9TDKVSのスペック

OSWindows 10 Pro 64ビット
CPUインテル® Core™ i7-10810U vPro® プロセッサー
グラフィックスインテル® UHD グラフィックス
メモリ容量16GB
本体重量約1.36kg

まとめ

今回は法人向けにおすすめのノートパソコンメーカーとおすすめモデルを解説しました。なお、当サービス「レンタルPCネット」では、今回ご紹介した「Panasonic レッツノートシリーズ」のノートパソコンの貸し出しを法人向けに行っています。14.0インチのレッツノートシリーズであれば、月額税込5,500円でレンタルが可能です。テレワークや業務拡大、業務委託に伴ったパソコン確保に、ぜひ弊社「レンタルPCネット」をご利用ください。

お電話からのご相談・お申し込み
03-6385-1099
インターネットからのご相談・お申し込み
ページトップ